トップページへCreated with Sketch.

MENU

PRESSROOMプレスルーム

プレスルーム
2020.01.24 #プレスリリース

コドモン、SKT社の展開する保育システム「EYE-SYSTEM」における商圏を承継

シェアする Facebookのリンク Twitterのリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 47 VIEWS

コドモン、SKT社の展開する保育システム「EYE-SYSTEM」における商圏を承継

株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)は、株式会社SKT(本社:福岡県福岡市、代表取締役:友枝光史郎、以下「SKT社」)が九州エリアで保育ICTシステム「EYE-SYSTEM」を展開していた商圏を承継することになりましたのでお知らせいたします。今後、株式会社コドモンは、同商圏において、順次、株式会社コドモンの展開する「CoDMON」(以下:コドモン) を導入していきます。

商圏承継の内容

かねてよりSKT社では自社ICTシステムの「EYE-SYSTEM」を九州エリアの保育園・幼稚園約60施設に導入しサービスの提供を行っておりました。この度の商圏承継を受けて、今後はコドモンの販売パートナー(コドモン販売代理店)として、同保育園・幼稚園におけるICTシステムについて、順次、「コドモン」への切り換えを行う予定です。

昨今、保育者の働き方改革、そしてこどもを取り巻く環境の整備をはじめとした幼稚園・保育園現場における社会的課題の解決に向けて、保育現場へのICT導入推進が望まれています。この度の商圏承継は、両社共同でコドモンの普及を目指すことが、より九州エリアの幼保施設ICT化の推進に資することとなり、社会の発展に繋がるという考えに至り実現したものです。これによりSKT社は、今まで「EYE-SYSTEM」に割り当てていたシステム保守・ユーザーサポート業務の人的リソースを、SKT社の本業である保育園・幼稚園の運営や、保育教材開発へ注力できるようになります。

今後も両社は(SKT社は引き続きコドモンの販売パートナーとして)、この度の商圏承継のメリットを活かし、九州エリアの幼保施設ICT化を推進し、社会の発展に向けて協業してまいります。

コドモン画面イメージ
コドモン画面イメージ

【株式会社コドモン 会社概要】

◆所在地:東京都港区三田3丁目1−4 Net1.三田ビル4F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆事業内容:保育業務支援システムの開発・提供。2019年12月末時点で、全国約4,200施設、保育士約6万人が利用。全国15の自治体で導入。(ご参考:2019年度 特定地域型保育事業を含む全国保育所数は36,345園)
◆サービスHP:https://www.codmon.com/

【こども施設向けICTシステム「CoDMON」概要】

コドモンは、保育園や幼稚園で働く先生と保護者に対して、こどもたちと向き合うゆとりを持っていただくための各種支援ツールを提供するSaaS※1です。
施設向けの機能として、一元化された園児情報の上で成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理やアプリを使った保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に効率化/自動化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。また同時に、AIを使った先生の自動シフト作成機能や、ベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供しています。
保護者向けの機能としては、専用アプリを通して施設との連絡機能のほかこどもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い支援といったサービスを展開しています。
※1 SaaSとは、ネットワークを通じて顧客にアプリケーションソフトの機能を必要に応じて提供する仕組みのこと

【お問い合わせ先】

本件に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
Mail:inquiry_codmon@spine-lab.co.jp
Tel: 050-3184-1989(平日9:00-19:00)
※株式会社コドモン以外の販売元と契約されている施設は販売元までお問い合わせください。

コドモンは今後もみなさまの業務負担を軽減できるよう、引き続き随時機能追加・改善をしてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

シェアする Facebookのリンク Twitterのリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 47 VIEWS