お問合せ

Recruit

価値観

コドモンには、社員一人一人のキャリアを尊重し、大きな裁量と責任、そしてやりがいのある仕事に挑戦できる風土があります。 この企業活動を持続的に行ない成長を続けるコドモンで、いっしょにはたらいてみませんか? 当社の事業の社会的価値や成長性に共感を持ち、希望を分かち合いながら志を共にできるメンバーを募集しています。

はたらく環境

書籍代補助

スキルアップのため、書籍の購入費用を会社が全額補助します。

家賃補助

オフィスから2キロ圏内にお住まいの方へ、毎月2万円の住宅補助を支給。

セミナー・勉強会参加費補助

社外で開催されている有料セミナーや研修会、講習会への参加費用は会社が全額補助します。

時短勤務OK

ワーママが第一線で活躍し、キャリアを前進させられる環境を用意しています。

パパママに優しい

子どもの行事や急な病気など、パパママが抱える悩みに理解あるオフィス風土です。

生産性最大化をサポート

スタッフ全員が気持ちよく働き、生産性を最大化できる環境整備のため、PC・モニターを始めとしたオフィス周りのファシリティーは、可能な限り各自の希望に応えられるよう配慮しています。

コーヒーマシン完備

リラクゼーションスペースにはコーヒーマシンやティーサーバーを完備。

文化

入社年月の長さや勤務体系に関係なく、能力を見極め、登用する文化があります。

それは入社2ヶ月の新人だろうと、時短勤務のママさんであろうと、適任であれば管理職のポジ ションを用意し、就任することが可能です。

作り手の都合に惑わされることなく、徹底的に「使う人の立場に立ってサービスづくりを行う」事を重要視しています。そのために、サービス開発にあたっては、ユーザーの声を集め、そこから本質的な課題を見極めるプロセスに多くの時間を割きます。

全ての社員がレベルアップできるようにするため、入社年月の長さや勤務体系に関係なく、手 を挙げた人に仕事を任せる風土があります。

開発はエンジニアだけで行うものではなく、セールス、サポートが一体となって行います。ユー ザーの声を欲し、聞くことで真にお客様が欲しいと思うものを創る努力をしています。

ママパパが働きやすいよう、時短勤務を取り入れたり、保育参加などの子どもが関わるイベント がある際は積極的に休暇を取るようにしています。

まずは自分たちの家族を笑顔にするところから始めることが、子育て環境をよくしていく第一 歩と捉え、実行しています。

ひとりで悩み考えるよりも、相談をし積極的にフィードバックをもらいに行くというのを重視し ています。

相談相手は部署や立場を超えて、自ら適切な答えを探しにいくことを推奨しています。

オフィス

社員紹介

菅野 萌

大学卒業後、エンジニアの派遣会社へ就職。その後、受託開発業務を行う会社にてBtoBの業務システム開発や保守改修業務にてエンジニアとしての経験を養う。 自身のこどもが産まれたことを機に、保育や幼児教育への関心が高まりコドモンへ。 3歳の女の子を子育てしながら、コドモンの「献立・レシピ管理機能」の開発を行うなど、ママさんエンジニアとして大活躍中。

松田 梨紗子

早稲田大学4回生。 2018年9月より、インターンシップ生として参画。大学では国際問題について学び、NGO活動のためケニア2度渡航するなど国際派の一面を持つ。在学中にさまざまな経験をしたことにより、日本における「女性の社会進出」や「教育」への関心が高まりコドモンへ。 現在は広報部の立ち上げを担当。おいしいものと人間ドキュメンタリーが好き。

菅沼 捺暉

高校卒業後、単身オーストラリアへ渡り現地サッカークラブ Malvern City FC へ入団。帰国後は幼稚園の体育授業を行いながら、幼児向けのスポーツクラブを運営。 その後、IT企業のインサイドセールスや外資系スポーツメディアの日本カスタマーセンター立ち上げに関わるなどを経て、2018年7月よりコドモンへ入社。 カスタマーサクセスに所属し、日々お客様のさまざまな課題解決に取り組んでいる。

林 綾人

東京大学 文学部卒業 在学時のインターンにてプログラミングの楽しさを知り、エンジニアの道へ。 卒業後はERPの開発会社へ入社。主に給与計算ソフトの改修に携わる。 ユーザーにとって使いやすい・分かりやすいをモットーにこだわりを持って開発に取り組んでいる。ボードゲームや謎解きが趣味。某メトロの謎解きには必ず出没する。

求人

UI/UXデザイナー

ソフトウェアエンジニア

コーポレートスタッフ

CSスタッフ