トップページへCreated with Sketch.

MENU

PRESSROOMプレスルーム

プレスルーム
2020.02.28 #プレスリリース

星澤幸子氏率いる「株式会社幸コーポレーション」、 厚生労働大臣指定保育士養成施設「こども學舎」及び 保育業務支援システムNO.1「コドモン」が 包括連携協定を締結し記者発表会が行われました

シェアする Facebookのリンク Twitterのリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 23 VIEWS

星澤幸子氏率いる「株式会社幸コーポレーション」、 厚生労働大臣指定保育士養成施設「こども學舎」及び 保育業務支援システムNO.1「コドモン」が 包括連携協定を締結し記者発表会が行われました

星澤幸子氏率いる株式会社幸コーポレーション(本社:北海道札幌市、代表取締役:星澤幸子)と、厚生労働大臣指定保育士養成施設「こども學舎」を運営する特定非営利活動法人進学支援の会(所在地:北海道札幌市、代表理事:河村泰孝)と、保育園業務支援システム「CoDMON(以下コドモン)」を提供している株式会社コドモン(本社:東京港区三田、代表取締役:小池義則)は、包括連携協定を締結し、2月21日金曜日に記者発表会を開催いたしました。

具体的な取り組み内容

1. 北海道の保育園においてコドモンの導入を推進

コドモンは全国ですでに4,800以上の施設に導入済み、シェアNO.1(2020年2月株式会社東京商工)のサービスです。道内には2,000を超える保育園・幼稚園施設があり、現在コドモン導入園は10%ほどです。今後開催するICT説明会等をツールとし、道内でシェア50%を目指します。

2.こども學舎の学生を対象とする「保育ICTシステム」の授業を実施

未来の保育を担う学生に「保育ICT」を認知してもらい、ICT導入事例をもとに、保育士の業務負担軽減の効果や、導入園の運用について正しく学んでもらいます。授業実施後に学生の感想をヒアリングし、学生が職場に望むニーズを、保育現場に反映します。

3. 食育コンテンツの開発・配信

記者発表会でも注目度の高かった、星澤氏のレシピ提供(保護者向け・施設向け)や、給食提供のサービス提供に向け、既に、道内の保育園に導入済みの和食給食における献立の作成・自治体への報告書作成・試食会の開催等を実施しております。今後は更にアップデートし、2021年度中を目途に、コドモン経由で星澤印の和食レシピを提供できるよう取り組む予定です。

包括連携協定締結の経緯

今後は相互に連携することにより、北海道のこどもを取り巻く環境の向上並びに戦略的改善を目指し、産学官も視野に入れた連携をしながら協業してまいります。本協定は、幸コーポレーションの「こどもたちの様々な環境を改善したい」という想い、こども學舎の「保育士養成と保育士の労働環境改善をしたい」という想い、コドモンの「すべての先生にこどもたちと向き合うための時間と心のゆとりを」という想いに各社が強く共感し、締結に至りました。

【幸コーポレーション】

ホームhoshizawa-s.com

星澤幸子プロフィール画像
星澤幸子プロフィール画像
株式会社幸コーポレーションロゴ
株式会社幸コーポレーションロゴ

幸コーポレーションは、代表である<美と健康の料理研究家>星澤幸子が「私たちは日本と世界の人々の健康なしあわせ創りに貢献する」という社是の下、2019年10月に設立いたしました。和食を中心とした飲食店の経営並びに戦略的な子どもへの教育・支援事業を実施してまいります。

【こども學舎】

厚生労働大臣指定 保育士養成施設 札幌の『こども學舎』厚生労働大臣より指定される保育士養成施設ですので、保育士国家試験の受験が免除となり、2年間で保育士資格が取得できます。NPO法人運営で授業時間数を合理化しているため、授業は基本的に午前の時間です(9:20〜12:40)。 午前は授業でしっかり保育の知識を学び、午後は自分の目標やライフスタイルに合わせて自由に使うことができます。www.kodomo-gakusha.jp

こども學舎
こども學舎
こども學舎授業風景
こども學舎授業風景

こども學舎とは、NPO法人運営としては全国で初めて厚生労働大臣より「指定保育士養成施設」に指定された教育施設です。保育士資格付与に的を絞ったカリキュラムに拘り、2年制の午前授業で卒業時に保育士(国家資格)が取得できます。授業終了後には、保育現場で保育補助者として勤務する学生が多数在学しており、保育の専門知識習得と保育現場の勤務体験を併せて体得する2年間で、即戦力となりうる保育士養成を行い、保育士不足問題改善に挑戦しています。

【株式会社コドモン】

CoDMON(コドモン)|業界シェアNO.1 こども施設向けICT業務支援システム-保育園・幼稚園・学童・小中学校・塾などに対応www.codmon.com

コドモン画面イメージ
コドモン画面イメージ

株式会社コドモンが開発・運営する「コドモン」は、保育園や幼稚園で働く先生と保護者に対して、こどもたちと向き合うゆとりを持っていただくための各種支援システムです。園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。また同時にベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供しています。保護者アプリでは施設との連絡機能のほか、こどもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い機能といったサービスを展開しています。2020年2月末時点で、全国約4,800施設、全国15の自治体で導入。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位(2020年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)

<<お問い合わせ・ご質問等>> 
株式会社幸コーポレーション
取締役 久保
080-2874-3164

特定非営利活動法人進学支援の会
代表理事 河村
ykawamura@kodomo-gakusha.jp
011-616-1771

株式会社コドモン
広報 上砂(かみさご)
press@codmon.co.jp
070-5594-4554

シェアする Facebookのリンク Twitterのリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 23 VIEWS