トップページへCreated with Sketch.

MENU

PRESSROOMプレスルーム

プレスルーム
2024.05.08 #プレスリリース

コドモン、えんアルバムと卒園アルバム制作で連携 職員の卒園アルバム制作の業務負担を軽減し、保育・教育業界のICT化を加速

シェアする Facebookのリンク X(旧Twitter)のリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 262 VIEWS

コドモン、えんアルバムと卒園アルバム制作で連携 職員の卒園アルバム制作の業務負担を軽減し、保育・教育業界のICT化を加速

保育・教育施設向けICTサービス「CoDMON」(以下、「コドモン」)を提供する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池 義則 以下コドモン)と、卒園アルバム制作サービス「えんアルバム」を提供する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役社長:星 知也 以下うるる)は、卒園アルバム制作で連携を行うことをお知らせいたします。

この連携により、「コドモン」導入施設に対し卒園アルバム制作における選択肢を拡充されるとともに、卒園アルバム制作における職員の業務負担を軽減し、保育・教育業界のさらなるICT化に貢献いたします。また、職員の業務負担が減り、すべての保育園で高品質な卒園アルバムを提供できる環境が作られることで、保護者のみなさまのお子さまの成長を冊子で残せるお手伝いができればと考えています。

■うるるとの連携の背景、えんアルバムへの思い

コドモンでは、2019年12月にうるると業務提携契約を締結して以来、「えんフォト」で保育園・幼稚園向けオンライン写真販売におけるカメラマン派遣サービスをはじめとした、園向けサービス利用促進などを行ってきました。

このたび、さらに「えんアルバム」と連携を行い、「コドモン」の導入施設に対して卒園アルバム制作における選択肢を拡げることで、職員の業務負担を軽減し、保育・教育業界のさらなるICT化に貢献します。

将来的には「えんアルバム」と「コドモン」のシステム連携を検討しています。両社合わせて、全国の約18,000施設 職員約36万人に (2024年4月時点)、より良いサービスを提供するために、さらなる連携強化を図っていきます。

■卒園アルバム制作サービス「えんアルバム」とは? https://en-photo.net/en-album

「うるる」は2014年より、保育園・幼稚園向けのオンライン写真販売サービス「えんフォト」を開始して以来、これまで子どもたちの体験や成長、それに伴う笑顔を写真に残すことで、家族の大切な“思い出づくり”に貢献。2020年には、お好きな写真を選ぶだけで、専門メーカーが手掛ける高品質なオリジナル卒園アルバムをオンラインで簡単に制作できる、保育園・幼稚園の職員、また卒園アルバム制作に携わる保護者向けのサービス「えんアルバム」の提供も開始。これまで11,000冊以上の発行実績があり、効率的に高品質な卒園アルバムを作れることから、年々発行件数を伸ばしています。

【うるるグループ 概要】株式会社うるる 会社概要

◆設立:2001年8月31日
◆所在地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
◆代表者名:代表取締役社長 星 知也
◆WEB:https://www.uluru.biz/
◆事業内容:

■CGS(Crowd Generated Service)事業 ※CGSとは、クラウドワーカーを活用したうるる独自のビジネスモデル
・電話代行サービス「fondesk(フォンデスク)」
・入札情報速報サービス「NJSS(エヌジェス)」「nSearch(エヌ・サーチ)※1」
・幼稚園・保育園向け写真販売システム「えんフォト」
・出張撮影サービス「OurPhoto(アワーフォト)※2」

■クラウドソーシング事業
・プラットフォーム「シュフティ」の運営

■BPO事業 ※3
・総合型アウトソーシング「うるるBPO」
・高精度のAI-OCRサービス「eas(イース)」
・障害者雇用トータル支援サービス「eas next(イース ネクスト)」
※1 株式会社ブレインフィードにて運営
※2 OurPhoto株式会社にて運営
※3 株式会社うるるBPOにて運営

株式会社コドモン 会社概要

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆WEB:https://www.codmon.co.jp/
◆事業内容:子どもを取り巻く環境をより良くするための事業を手掛け、働く人にとっても働きやすい組織づくりを体現。子育てに優しい社会に変わるよう多角的に環境整備を行い、社会に貢献する。

株式会社コドモンが提供するプロダクト

■保育・教育施設向けICTサービスCoDMON
https://www.codmon.com/

保育・教育施設で働く先生と保護者に対して、子どもたちと向き合う時間と心のゆとりを持っていただくための各種支援ツールを提供するSaaSです。園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。またベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供。2022年度のサービス継続率は99.7%。2024年3月時点で、全国約18,000施設、職員約36万人が利用。全国約510の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位※(2023年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)。

■園児募集・採用支援サービス ホイシル
https://www.hoicil.com/

保活中の保護者や求職者と保育・教育施設をつなげる「園児募集・採用支援サービス」です。
施設の魅力を伝えられる専用のホームページを作成しPRすることで、地域の保護者や求職者、保育学生はより自分にあった園を探せます。少子化による定員割れや保育士不足に備え、2,200以上の施設が活用しています。

■すべての先生を応援する優待プログラム せんせいプライム
https://senseiprime.com/

未来を担うこどもたちの育ちや学びを支える「先生たち」。社会意義の高い仕事をしている先生たちがもっと評価され、もっと応援される社会にしていきたい。そんな想いからスタートしました。保育者・教職者をはじめとするこども施設の職員に対して、社会全体で様々に優遇することで待遇を少しでも改善するためのプログラムを、順次全国で提供いたします。

■保育施設向けECサイト コドモンストア
https://store.codmon.com/

施設運営に欠かせない衛生用品や玩具・遊具、施設備品を取り扱っているECストアです。こども施設の使用環境を考慮し、安全で耐久性のある商品を厳選して取り扱っています。バイヤーの選定背景や作り手の想いなども一緒にユーザーへお届けしています。ICTコドモン利用の有無に関わらず、全ての保育施設がご利用可能です。

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
Mail: inquiry@codmon.com
Tel: 050-2018-3196(平日9:00-18:00)
※株式会社コドモン以外の販売元と契約されている施設は販売元までお問い合わせください。

シェアする Facebookのリンク X(旧Twitter)のリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 262 VIEWS