トップページへCreated with Sketch.

MENU

PRESSROOMプレスルーム

プレスルーム
2021.07.07 #プレスリリース

コドモンのこども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」 第3弾として子ども服の株式会社キムラタンと連携を開始

シェアする Facebookのリンク Twitterのリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 276 VIEWS

コドモンのこども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」 第3弾として子ども服の株式会社キムラタンと連携を開始

〜先生や保育者をみんなで応援〜

保育園・幼稚園・学童・スクール・小学校等こども施設のためのICTツールを始めとした各種サービスを提供する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)は、保育士等のこども施設職員のみなさまに対し、こども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」第3弾として株式会社キムラタンとの連携を開始し、子ども服の優待価格販売が利用可能となることをお知らせいたします。

■せんせいプライムとは

コドモンのせんせいプライム メインビジュアル
コドモンのせんせいプライム メインビジュアル

せんせいプライム | すべての先生を応援する優待プログラム先生や保育者をみんなで応援!こども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」。先生たちがあらゆる施設で様々な優待特典を受けられるプログラムです。まずは無料登録!https://twitter.com/codmon_official

現在保育園・幼稚園・学童・小中学校などのこども施設において、先生の労働環境の改善が課題となっています。
中でも保育士は高い専門性を持ったプロフェッショナルな人材でありながら、離職率も高く、潜在保育士の数は全国に約95万人といわれています。また、厚生労働省及び東京都の調査※1では、離職の最大理由は「待遇」であるという調査結果が出ています。
そこでコドモンでは、子どもたちの未来を担う保育者・教職者をはじめとするこども施設の職員に対して、社会全体で様々に優遇することで待遇を少しでも改善するためのプログラム「せんせいプライム」を順次、全国で提供致します。

※1 平成30年度東京都保育士実態調査報告書  P.16 図表Ⅱ-2-14 退職意向理由https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/shikaku/30hoikushichousa.files/330chosakekkanogaiyou.pdfすべてのプログラムはこちら 

せんせいプライムはすべてのこども施設職員の方がご利用できます

すべてのこども施設(幼稚園・保育園・小学校・中学校・学童・習い事・塾を始めとした0歳〜16歳のお子様に関わる教育・保育施設)で働く職員が対象です。

コドモンサービスの利用登録はこちらからお願いいたします。ご登録には施設名の記入が必須です。
https://codmon.com/manage/#/register/join_for_free

※コドモンサービスご利用登録済みの施設に所属している職員は、ダッシュボードに「せんせいプライム」利用者専用ページへのリンク表示があり、既にご利用可能です。

■せんせいプライムへのキムラタンの想い

大切な未来を担う子どもたち。
このコロナ禍においても「命を預かる仕事」として強い責任感を持って仕事に向き合っておられるこども施設職員のみなさま。
ベビー子ども服メーカーであるキムラタンは、そんなみなさまを心から応援し衣料優待サービスでサポートいたします。

■キムラタンとのプログラムについて

キムラタンが運営するキムラタンオンラインストア
https://store.kimuratan.jp
にてお買い上げの際、全ての商品を優待価格にてご提供させて頂きます。

詳細及び利用方法:「せんせいプライム」にお申し込みいただき、ダッシュボードよりご利用ください。

■「せんせいプライム」賛同企業の募集

本企画の「子どもたちの未来を担う保育者・教職をはじめとするこども施設の職員に対して、社会全体で様々に優遇する」という主旨にご賛同、ご共感いただき、協賛や特典、プロジェクト企画・運営等でご協力いただける企業様を随時募集しております。ぜひご連絡ください。
・保育/子育て業界を応援するプログラム
・こども施設職員に喜ばれるプログラム

協賛企業のお申し込みはこちら↓
https://senseiprime.com


株式会社キムラタン 会社概要

◆名称:株式会社キムラタン
◆所在地:神戸市中央区加納町2丁目4番10号 水木ビルディング
◆代表者: 代表取締役 清川浩志
◆設立:1964年12月
◆事業内容:ベビー・子供服の企画・生産・販売、保育園運営事業
◆提供エリア:全国
◆サービスHP:https://www.kimuratan.co.jp/

キムラタンについて

1925年に神戸において創業。
当時、和装が中心であったベビー服に西洋のスタイルを取り入れ、国内ではじめてとなるニット素材を用いたベビーウェアや、独自のベビードレス、おくるみ等を開発。
1964年に木村坦株式会社を設立し業務を継承(1973年に株式会社キムラタンに商号を変更)企業体質を強化し、販売網を全国に拡げ業容を拡大。
1974年には、大阪証券取引所(現東京証券取引所 市場第2部にベビーアパレル企業として初となる株式上場を果たす。
2018年4月に保育園事業を開始し、安心・安全を前提に子育て支援と子どもたちの健全な発育を目指して、質の高い保育サービスの提供を開始。
2020年2月にはICT化が進む保育園の運営にスマートウェアを活用した園児見守りソリューションcocolin(ココリン)をリリース。子どもたちの安心・安全の確保。そして保育士の負担軽減に繋がるソリューションとして提供を開始。

株式会社コドモン 会社概要

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−13 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆事業内容:保育業務支援システムの開発・提供。2021年4月時点で、全国約8,000施設、保育士約14万人が利用。全国119の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位(2021年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)
ご参考:令和2年4月1日 特定地域型保育事業を含む全国保育所数は37,652園
◆サービスHP:https://www.codmon.com/

株式会社コドモンについて

コドモンは、保育園・幼稚園・学童・小学校等のこども施設で働く職員と保護者に対して、子どもたちと向き合うゆとりを持っていただくための各種支援ツールである保育ICTのSaaS※1「CoDMON(コドモン)」を提供しています。
園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。また同時にベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供しています。保護者アプリでは施設との連絡機能のほか、こどもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い機能といったサービスを展開しています。
またICTだけでの支援にこだわらず、保育施設向けのECサービス「コドモンストア」や、全てのこども施設職員が利用可能なこども施設職員優待プログラムとして「せんせいプライム」などのサービスも展開しています。

※1 SaaSとは、ネットワークを通じて顧客にアプリケーションソフトの機能を必要に応じて提供する仕組みのこと

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。

Mail: inquiry@codmon.com
Tel: 050-2018-3196(平日9:00-18:00)
※2月1日より電話番号が変更になりました。
※株式会社コドモン以外の販売元と契約されている施設は販売元までお問い合わせください。

コドモンは、先生のみなさまがゆとり持って保育・教育の質向上を目指せる環境に、少しでも寄与できるよう引き続きサービス改善を行ってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

シェアする Facebookのリンク Twitterのリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 276 VIEWS