トップページへCreated with Sketch.

MENU

PRESSROOMプレスルーム

プレスルーム
2022.09.13 #プレスリリース

コドモンの「せんせいプライム」第15弾 「うららか相談室」との連携により オンラインカウンセリングが優待価格で利用できるように 〜先生や保育者をみんなで応援〜

シェアする Facebookのリンク X(旧Twitter)のリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 1,231 VIEWS

コドモンの「せんせいプライム」第15弾 「うららか相談室」との連携により オンラインカウンセリングが優待価格で利用できるように 〜先生や保育者をみんなで応援〜

保育・教育施設向けICTサービス「CoDMON(コドモン)」を始めとした各種サービスを提供する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)は、保育士等のこども施設職員のみなさまに対し、こども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」第15弾として株式会社ココドコロ(本社:東京都中野区、代表取締役:遠山慎一)と連携し、オンラインカウンセリングサービス「うららか相談室」の優待特典を提供開始することをお知らせいたします。

■うららか相談室との連携の背景、せんせいプライムへの想い

日々こどもたちと触れ合う職員のみなさまは、その責任感から、時には不安やストレスを抱えて悩まれてしまうこともあるかと思います。私たちは、そんなこども施設職員のみなさまの、メンタルヘルスケアをサポートできればと考えております。
「うららか相談室」は、自宅などから気軽にカウンセリングが受けられるオンラインカウンセリングサービスです。当日から予約ができ、初めての方でも安心してお使いいただけるサービスとなっておりますので、優待特典を利用して、気軽に悩みや不安をご相談いただければと思います。

■せんせいプライムの応援プログラムについて

ココドコロが運営するオンラインカウンセリングサービス「うららか相談室」は、臨床心理士などの330名以上の専門家に、ビデオや電話、やメッセージなどで気軽に匿名で悩みを相談することができるサービスです。せんせいプライム利用者のみなさまには会員登録時に優待特典としてポイントが付与されます。

サービスページは下記URLとなります。
https://www.uraraka-soudan.com/

詳細及び利用方法:「せんせいプライム」にお申し込みいただき、ダッシュボードよりご利用ください。

■せんせいプライムとは

せんせいプライム
せんせいプライム

https://senseiprime.com
現在保育園・幼稚園・学童・小中学校などのこども施設において、先生の労働環境の改善が課題となっています。
中でも保育士は高い専門性を持ったプロフェッショナルな人材でありながら、離職率も高く、潜在保育士の数は全国に約95万人といわれています。また、厚生労働省及び東京都の調査※1では、離職の最大理由は「待遇」であるという調査結果が出ています。
そこでコドモンでは、子どもたちの未来を担う保育者・教職者をはじめとするこども施設の職員に対して、社会全体で様々に優遇することで待遇を少しでも改善するためのプログラム「せんせいプライム」を順次、全国で提供いたします。

※1 平成30年度東京都保育士実態調査報告書  P.16 図表Ⅱ-2-14 退職意向理由https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/shikaku/30hoikushichousa.files/330chosakekkanogaiyou.pdfせんせいプライム | すべての先生を応援する優待プログラム先生や保育者をみんなで応援!こども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」。先生たちがあらゆる施設で様々な優待特典を受けられるプログラムです。まずは無料登録!https://twitter.com/_senseiprime

せんせいプライムはすべてのこども施設職員の方がご利用できます

すべてのこども施設(幼稚園・保育園・小学校・中学校・学童・習い事・塾を始めとした0歳〜16歳のお子様に関わる教育・保育施設)で働く職員が対象です。


コドモンサービスの利用登録はこちらからお願いいたします。ご登録には施設名の記入が必須です。
https://codmon.com/manage/#/register/join_for_free

※コドモンサービスご利用登録済みの施設に所属している職員は、ダッシュボードに「せんせいプライム」利用者専用ページへのリンク表示があり、既にご利用可能です。

■「せんせいプライム」賛同企業の募集

本企画の「子どもたちの未来を担う保育者・教職員をはじめとするこども施設の職員に対して、社会全体で様々に優遇する」という主旨にご賛同、ご共感いただき、協賛や特典、プロジェクト企画・運営等でご協力いただける企業様を随時募集しております。ぜひご連絡ください。
・保育/子育て業界を応援するプログラム
・こども施設職員に喜ばれるプログラム

協賛企業のお申し込みはこちら↓
せんせいプライム
https://senseiprime.com

株式会社ココドコロ 会社概要

◆名称:株式会社ココドコロ
◆所在地:東京都中野区中野3丁目36-12
◆代表者:代表取締役 遠山慎一
◆設立:2018年10月
◆HP:https://www.kokodokoro.com/

株式会社ココドコロについて

◎悩みや不安・ストレスを抱える人が、臨床心理士などの専門家に気軽に相談できるオンラインカウンセリングサービス「うららか相談室」を運営。2019年11月のサービス開始以降、ご利用者様に多くの共感をいただき、登録カウンセラー数が330名を超えるオンラインカウンセリングサービスとなっている。

株式会社コドモン 会社概要

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆WEB:https://www.codmon.co.jp/
◆事業内容:子どもを取り巻く環境をより良くするための事業を手掛け、働く人にとっても働きやすい組織づくりを体現。子育てに優しい社会に変わるよう多角的に環境整備を行い、社会に貢献する。

株式会社コドモンについて

◎こども施設職員の労働環境を整え、保育・教育の質向上を支える子育てインフラとしての保育ICTシステム「コドモン」の開発・提供。2022年7月時点で、全国約11,800施設、保育士約20万人が利用。全国約300の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位(※)
◎保育士採用を支援するウェブサービス「ホイシル(https://www.hoicil.com/)」の提供。こども施設が簡単に施設の魅力を発信でき、保育学生や再就職希望者が採用情報にアクセスしやすいような情報提供を行う。
その他、保育園向け写真ネット販売「コドモンプリント(https://www.codmon.com/print/)」こども施設を対象とした専門のECサイト「コドモンストア(https://store.codmon.com/)」、現場で働く保育者の資質や専門性向上を目的としたオンライン研修サービス「コドモンカレッジ(https://college.codmon.com/)」、こども施設職員への福利厚生サービス「せんせいプライム」などを展開。
※(2022年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。

Mail: inquiry@codmon.com
Tel: 050-2018-3196(平日9:00-18:00)
※自動音声につながりますので、ダイヤル回線をご利用のお客さまは、電話機の「*」「#」「トーン」「PB」などのボタンを押した後にご希望の番号を押してください。
※株式会社コドモン以外の販売元と契約されている施設は販売元までお問い合わせください。

シェアする Facebookのリンク X(旧Twitter)のリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 1,231 VIEWS