トップページへCreated with Sketch.

MENU

PRESSROOMプレスルーム

プレスルーム
2023.07.20 #プレスリリース

コドモン、昨年に引き続き「園長先生カンファレンス2023」を開催 保育マネジメント実践事例を語り尽くす3日間

シェアする Facebookのリンク X(旧Twitter)のリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 719 VIEWS

コドモン、昨年に引き続き「園長先生カンファレンス2023」を開催 保育マネジメント実践事例を語り尽くす3日間

~日本最大級の園長先生の学びの場~

保育・教育施設向けサービスを展開する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)が運営する、現場で働く保育者の資質や専門性向上を目的としたオンライン研修サービス「コドモンカレッジ」にて、9月21日(木)から23日(土祝)の3日間、園長先生のための「保育のいまとこれから」を学ぶ「園長先生カンファレンス2023」を開催いたします。

園長先生カンファレンスとは

コドモンカレッジのオンライン研修サービスは、2021年7月の運営開始から累計1.5万人以上の園長先生や保育者が参加してきました。園長先生からの「マネジメントについて見識を深めたい」「園長が知っておくべき最新動向が聞きたい」「他園の取り組みを知りたい」といった要望をきっかけに、昨年は3,300名以上の参加者が集い、日本最大級(※)の園長先生の学びの場として、昨年に引き続きイベント開催を決定しました。「普段聞くことのできない先生方のお話から新しい気づきを得ることができた」「実践に役立つ知識を活かして、よりよい環境を整えていきたい」といった感想が届きました。今年は、保育の最前線で今求められる「保育の質」「人材育成」といった知見を、30人の登壇者による実践事例を含む全12講義をお届けします。
保育業界全体への価値を提供するために、コドモンではICTサービスのみに留まらず、オンライン研修サービスといった多方面での事業を展開しています。
※ 園長先生向けオンラインイベントの累計参加者数を調査(2023年5月時点、自社調べ)

イベント概要

テーマ:「リスペクト型マネジメントで保育の質向上を~こどもの姿の可視化からはじまるチームの改善~」「保育理念の見直しと浸透 実践事例に学ぶ ~職員の目線を合わせ、共通のゴールを目指すには~」など全部で12の講義やパネルディスカッションを実施予定
プログラム内容は詳細ページよりご確認ください。
開催日時:2023年9月21日(木)10:30 – 15:40、9月22日(金)10:40 – 15:40、9月23日(土祝)10:40 – 15:40
登壇者:玉川大学教育学部 教授 大豆生田 啓友先生 ほか30名
開催場所:Zoomによるオンライン開催 ※お申込み後参加URLを送付いたします。
参加費用:無料
参加特典:アーカイブ配信、ほか

法の視点から見る健全な保育のあり方とは~「不適切保育のガイドライン」の読み解き方~
法の視点から見る健全な保育のあり方とは~「不適切保育のガイドライン」の読み解き方~
保育の質向上につながる「評価」を考える ~離職防止、モチベーション向上を目指して~
保育の質向上につながる「評価」を考える ~離職防止、モチベーション向上を目指して~

開催概要について/保育関係者の方のお申し込みはこちらからどうぞ:https://college.codmon.com/event/conference2023/

メディア関係者向け参加申し込み

コドモンカレッジは本来保育施設で働く保育士向けのサービスですが、今回はメディア参加枠を設けます。取材希望のメディアの方は下記フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/q9FebXYGF27VrxJA6

コドモンカレッジとは

https://college.codmon.com/

2021年7月、現場で働く保育者の持続可能な学びの機会創出のため、オンライン研修サービス「コドモンカレッジ」を開校し、時間と場所にとらわれない良質な学びの環境を提供しています。階層別研修や専門分野別研修など役職や職員のフェーズ、施設種別に合わせた研修を定期的に開催するとともに、アーカイブ動画配信もしています。保育者の学びやふり返りを社会全体で応援するという理念に賛同いただく多くの企業の協力を得て運営しており、全ての保育関係者が無償で参加可能です。また、2022年度より各都道府県等が定める保育士等キャリアアップ研修の受託も開始し、保育者の専門的知識及び技術の向上を支援しています。

株式会社コドモン 会社概要

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆WEB:https://www.codmon.co.jp/
◆事業内容:子どもを取り巻く環境をより良くするための事業を手掛け、働く人にとっても働きやすい組織づくりを体現。子育てに優しい社会に変わるよう多角的に環境整備を行い、社会に貢献する。

■保育・教育施設向けICTサービスCoDMON

https://www.codmon.com/

保育・敎育施設で働く先生と保護者に対して、子どもたちと向き合う時間と心のゆとりを持っていただくための各種支援ツールを提供するSaaSです。園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。またベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供。2021年度のサービス継続率は99.8%。2023年6月末時点で、全国約14,500施設、職員約29万人が利用。全国約386の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位※(2023年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)。

■採用・保活支援サービス ホイシル

https://www.hoicil.com/

保活中の保護者や求職者と保育・教育施設をつなげる「採用・園児募集支援サービス」です。施設の魅力を伝えられる専用のホームページを作成しPRすることで、地域の保護者や求職者、保育学生はより自分にあった園を探せます。少子化による定員割れや保育士不足に備え、2,200以上の施設が活用しています。

■すべての先生を応援する優待プログラム せんせいプライム

https://senseiprime.com/

未来を担うこどもたちの育ちや学びを支える「先生たち」。社会意義の高い仕事をしている先生たちがもっと評価され、もっと応援される社会にしていきたい。そんな想いからスタートしました。保育者・教職者をはじめとするこども施設の職員に対して、社会全体で様々に優遇することで待遇を少しでも改善するためのプログラムを、順次全国で提供いたします。

■保育施設向けECサイト コドモンストア

https://store.codmon.com/

施設運営に欠かせない衛生用品や玩具・遊具、施設備品を取り扱っているECストアです。こども施設の使用環境を考慮し、安全で耐久性のある商品を厳選して取り扱っています。バイヤーの選定背景や作り手の想いなども一緒にユーザーへお届けしています。ICTコドモン利用の有無に関わらず、全ての保育施設がご利用可能です。

シェアする Facebookのリンク X(旧Twitter)のリンク ピンタレストのリンク
投稿をみた人数 719 VIEWS